自宅で仕事したいよ。その感覚は正しい。

未分類

こんにちは!あおいです。


自分の素直な感覚は消してはいけない。


私のやりたいことは、好きな時に好きなことをできるようにすることだ。




私は幼い頃は、将来が楽しみだった。

幼稚園児の<br>あおい
幼稚園児の
あおい

将来はお花屋さんもいいし、クッキー屋さんもいいな!

大人はなんでもできていいなあ!

夜遅くまで起きられるし、力は強い、背も高い。

私にはできないことができる。

いいなあ!早く大人になりたいな。

大人になると、私はきっとどんどんできることが増えていくんだ!

楽しみだなあ!



でも高校生になって電車通学を始めたころに、ふと感じた。


高校生の<br>あおい
高校生の
あおい

あれ?

毎朝電車に乗っている大人の人達は、なんか楽しそうじゃないな…。

みんなダルそうだし表情暗いし、

朝の電車の雰囲気、どよーんとしてない!?

なんで朝から大人は楽しそうじゃないの?なんで疲れた顔してるの?


でもその時は、感じた違和感がなんなのか何かわからなかった。




でも自分でアルバイトをして初めて、違和感の正体が理解できた。

あの違和感は、仕事が行きたくないって雰囲気なんじゃないか。


少なくとも、アルバイト行く前の私はそうだった。


あおい
あおい

あーアルバイト行きたくないなー。めんどくさいー。

今日のシフト、苦手な先輩も一緒だよ。

またなんか言われるのかなあ。


って、出勤前にはこんなこと考えてた。



就職してからもそうだ。

あおい
あおい

あー眠いなあ。また今日から5連勤か。

やだなー。休み明けが一番気持ちが沈むわ。


って感じだ。

楽しい将来が待っていると思っていた幼い頃。

これが私が楽しみにしていた毎日なのか…?

なんで朝から暗い気分なんだ。

これが大人が歩まなければならない人生なの?

違和感だらけだ。


人見知りで一匹狼の私は、就職しても職場の人と仲よくなれなかった。

仲良くなろうともしていなかった。

合わない人と仲よくしてる風とか器用なことできなかった。

毎日、一日一日が大きな壁だった。

早く時間が経って欲しかったし、

なんか災害が起こって会社が急に休みにならないかなとか思ってた。


その疲れを癒すためだけの休日も楽しくなかった。

休みの終わりには、

あおい
あおい

あー寝すぎた。もう休みが終わっちゃうやん。

やだなー。

また明日から仕事だ。

もう遊ばないでおこう…。


せっかくの休みなのに、仕事のこと考えて遊びをセーブしたり、

疲れが溜まってて寝すぎてしまう。

本当に、毎日が楽しくない。

そしてこれが一生、定年まで続く。

いや、むりだろ。


なんのために生きているのか、わけわからん。

どーしたらいいんだ。


何にも苦痛やストレスを感じずに、

ロボットみたいに、機械人間にみたいに働けということ…?


そんなのできないよ!

人間だもん。感情あるよ。

ストレスもバンバン感じるよ。

やりたいこともっとやりたいよ。

遊びまくりたいよ。好きなことやりたいよ。

この生き方はダメなの?

自分の欲求を抑え込んで、生きなきゃダメなの?






ビジネスに出会う前の私はこんな感じだった。

今はお金を稼ぐにはサラリーマン以外の方法があるとわかっているので、

当時の私の疑問にははっきりと答えることができる。

自分の欲求を抑え込んで、

生きる必要はない。


自己中に他人に迷惑をかけて生きろってことじゃないよ。

他人に迷惑をかけずに、誰も傷つけずに、自分勝手に生きる方法があるよってこと。

ぎゅんぎゅんの満員電車で毎日格闘して、行きたくもない会社行くとか嫌だよ。

その違和感に慣れたくないよ。

家で仕事したいよ。

好きなときに仕事したいよ。



ちゃんとその方法はあるから、ストレスは飲み込まなくていい。

満員電車に慣れなくてもいい。

嫌な仕事はやらなくていい。

嫌だなー。って思う感覚に間違いはない。


楽しい仕事した方が良い。する方法はある。

ちゃんと、その方法を学べばいい。

望む金額を稼げるなら、一気に仕事は楽しくなる。

やりたい仕事がやれるなら、楽しくなる。


一人で家に籠ってやれる仕事もたくさんある。

知らないだけだよ!って、昔の私に言いたい。

諦めずに探しなよ!学び続けなよ!って。

諦めるの早すぎだよ。まだまだあなたの知らない世界はたくさんあるよ!って。




もし、今自分のやっていることに違和感を感じるなら、

本当にこれは自分のやりたいことなのか?と、時間をかけて考える価値があります。

これはやりたいことと違う!と思えば、あとは改善策を探してやるだけ。

嫌だなーってもう思えているんだから、

やりたくないことは自分ではわかっているんです。



自分の素直な感覚は消さなくていいです。

一番潰しちゃだめです。

それを守る方法を学べばいいです。

私、おいちゃんは、10代20代はタバコ、お酒、パチンコに逃げて依存して、自由に遊びまくってフラフラして無駄に過ごしていました。正直、後悔だらけです。

でも30代の今は、好きな時に好きなことができる人生にするために、年収1億を目指して日々学び、現在ビジネスをしています。

 

毎日ワクワクする人生を歩むための、ビジネス戦略や考え方、人生を変える知識を発信しています。

読者からリクエストがあった話や、ブログでは書けない最新情報は無料メールマガジンで共有します。
メルマガで届きます。

・高くてもあなたから買わせてください!と言われるビジネス戦略
・副業でも効率良く貴重な時間を無駄にしないで稼ぐ方法は?
・ひらめき、アイデアがガンガン増える
・うつでも起業できた経験談
・マーケティング ターゲットの見極め方法
・ストレスが消えて行動力がみるみる上がる方法

未分類
おいちゃんをフォローする
30歳から年収1億を目指す日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました