お客様を満足させると、売上が上がります。【失敗談】

未分類

こんにちは!あおいです。


今日は、私のビジネスの経験談をお伝えします。




私が失敗したことの意味がちゃんとわかっていると、

顧客満足度が上がるので、リピーターがバシバシ増えます。



私は昔、ネットでブランド品を売っていた時期があるんですね。


高級バッグや、ブランド服とかです。


価格は2万~100万まで幅広いです。



ネットでお店を開くときは、まず何をする必要があるでしょうか?




まず、ショップページを作る必要があるので、画像アイコンショップ名を決める必要がありますね。



私は、自分の好きなときめく写真を多く配置して、

こんなお店にしたい!という気持ちを込めてショップ名を作りました。





ショップページができたら、さあ、商品を出品します。



何を売ろうかな?と考えて、



私は自分の可愛いと思う服、バッグ、を並べました。




ブランド品はものすごい数ありますので、自分が詳しいブランドをチョイスして、

出品しました。





私は感覚人間だったので、商品を見てときめくもの、輝いているものを選びました。



そして、お客さんを待つ…。…。




ぽろぽろ、売れ始めました。






でも、あんまり売れないなー




なんで?????????????? 私のセンス悪いのか???????





絶対可愛いのに、おかしいなー




ブランド品だから、質もいいのに…。





って感じだったんですね。






今の私からしたら、売れるわけないやん。です。





このままやっていても売れそうにないと判断した私は、



手探りで調べ始めました。本読みまくりました。





同じようなことをしていて、売上が上がっている人のブログをおりゃーっと見まくって、



考え方がコピーできるまで、何度も何度も読みなおしました。





そして実行、修正、実行。




これを繰り返したら、売上が少しずつ上がってきました。






気づいたら、売れない頃の10倍の売上になっていました。




あおいさんから買いたい、というリピーターさんも現れました。




ほえええええ!嬉しい…。



普通に嬉しいです。




売上ももちろん上げたいですが、


お客さんに感謝されるのは、やっててよかったなあと、心に沁みます。





こんなに売上や顧客満足度が上がったことは、



偶然じゃないんです。


一発屋で、売上が伸びたんじゃないんです。





私は、売上を上げるために、実行した。

成功した。

実行した。

失敗した。






これを繰り返していたので、なんで売上が上がり始めたのか、自分自身でわかっているんですね。




これが一番理想なんです。




なぜなら、再現性があるからですね。




もし、お店がつぶれても、再起できます。



売上が急に落ちでも、原因を一つ一つ探っていくことができるんです。





ではなぜ売上が増えたのでしょうか?リピーターが増えたのでしょうか?





一言で言えば、ショップの顧客満足度を高めたからですね。



詳しく説明します。




売上が上がった後のショップは、お客様にとって、満足できる場所になっていたんです。




また行きたい、欲しいものがある。買い物してて楽しい。安心できる。などですね。




お客様を第一に考えたってことです。



ショップを始めた当初は、私は自分よがりでした。




自分の好きなショップの見ため、自分が好きな商品を陳列。



自分が!自分が!

私のお店を見て!私ってセンスいいでしょ?って感じです。



はい。うざいですね。



要は、自分の好きをただお客様に押し付けていたんです。



そりゃ、売れないです。



押し付けてくる人からは、誰も買いたくないです。




では、売上が上がった後のショップは、どうなっていたんでしょうか。




私は、私のショップに来てくださっているお客様が好む、お店作りをしたんですね。

お客様に好感が持たれる画像、文章、ショップ名

お客様が買いたい、欲しいと思うような商品を陳列しました。



まさに、お客様のためのお店になったんです。

これ、ほんと大事です。

自分のためのお店だ!と思ったら、リピートしますよね?

多少高くても買いますよね?






これは、ネットショップに限らず、実店舗でもよく見かけます。

自分の趣味の商品を嫌というほど並べて、どや!ここで食事してください!



いや、食事する気にならんて。


誰もあんたの趣味ばかり見たくない。


一回行くだけでいいわ。


それより、店内汚すぎ、掃除してくれ…。

って感じのお店ですね。

リピートはないですね。




だからこそ、売上を上げたいなら、お金がほしいなら、お客様快適にする必要があるんです。



趣味のお店が開きたいのはわかりますが、じゃあお客さんが全然こなくても、やるんですか?


お金をいただくなら、お客様のことをもっと考えてください。




じゃないと、お客さん来ませんよ。


具体的な顧客のターゲティングや改善の仕方は、要望があれば、メルマガで話そうかなと思っています。


このお客様視点に切り替えることで、お店はガラッと変わりますよ。




しかも一度作り上げることができたら、顧客が変わらない限り、ずっと売上を伸ばしてくれます。




もしこの原因で売上が上がっていないのなら、かなり優先的にやる必要があります。

なぜなら、リピートしないお客様を集めてしまっている状態だからですね。




新規顧客を集めて、リピーターまでもっていくのは、時間がかかります。



早く見込み客を集めて、そのお客様向けのお店に変えるべき箇所を洗い出す必要があります。


間違った方向に時間を使うと、再起できません。

資金も持ちません。


ぜひ、あなたのビジネスがお客様を満足させられているのか、考えてみてください。


質問は、コメントで受け付けています!

私、おいちゃんは、10代20代はタバコ、お酒、パチンコに逃げて依存して、自由に遊びまくってフラフラして無駄に過ごしていました。正直、後悔だらけです。

でも30代の今は、好きな時に好きなことができる人生にするために、年収1億を目指して日々学び、現在ビジネスをしています。

 

毎日ワクワクする人生を歩むための、ビジネス戦略や考え方、人生を変える知識を発信しています。

読者からリクエストがあった話や、ブログでは書けない最新情報は無料メールマガジンで共有します。
メルマガで届きます。

・高くてもあなたから買わせてください!と言われるビジネス戦略
・副業でも効率良く貴重な時間を無駄にしないで稼ぐ方法は?
・ひらめき、アイデアがガンガン増える
・うつでも起業できた経験談
・マーケティング ターゲットの見極め方法
・ストレスが消えて行動力がみるみる上がる方法

未分類
おいちゃんをフォローする
30歳から年収1億を目指す日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました