一年が早い理由。

未分類

こんにちは。あおいです。


日々自分を観察しておりますが、

人間、すぐ楽な方にいくもんですね。



ちょっと余裕ができたら、すぐ休む。

すぐ遊ぶ。



これ、私です。




こんな自分は、正直嫌いです。


ほんと、何やってんだって感じです。




もっとすごい人いっぱいいるし、

頑張ってる人はたくさんいるんだから、やれよ。って感じです。




どんどん上に積み上げるときには、感情のスイッチを切りたいです。



感情は邪魔です。


無感情で、淡々と積み上げたい。






疲れた、眠い、もう頭回らないとか、言い訳してんじねえぞって感じです。



こんな自分と毎日戦っていて、

最近、気づいたことがあるんです。





まあいいか、と仕事を先送りにした日、学びが少なかった日は、





一日が早い。

早く感じる。



逆に、本読みまくって、考えて、新しいことを行動した日は、長い。


長く感じる。

これ、あれですよね?




大人になると、一年があっという間とか言いますよね?



すぐ正月来るとか、言いますよね?


それって、なんも学んでないから、そう感じるんじゃないですか?




同じ毎日で、繰り返しの毎日。

自分から、頭ひねって考えて行動しない毎日。


緊張しない毎日。




そりゃ一瞬に感じるよ。




現に、私は23~28歳くらいの記憶があんまりないし…。


何にもやってなかったんじゃね…。


それに比べて、小中高大の学生の頃の記憶はある。



ここ、数年もある。



最近は、1カ月も長い。

(でもまだまだやれるけど。)




でも、気づいてよかった。


20代の頃の生活をもっと続けていたら、

30、40、50代なんて、まじでくだらない日々を過ごすところだった。




きっと一年の感じ方も、光速もいいところだろう。



そんな生活は、考える力も、行動する勇気も、

だんだん減っていくだろう。




体力も減るし。


挑戦を続けなければ、緊張もしない。


胃もピリピリしない。


頭をちぎるくらい考えなくても、

楽で生活できるのなら、

ぼーっとしてたら、そっちになびいていく。


怖い。



そんな方へ自分が行ったら、私は自分のことが嫌いになるし、


もう生きていたくない、と思うだろう。



自分のやりたいことを見ないふりして、

棺桶に入るのだけは嫌だ。



まじで嫌だ。



なんのために生きてたの?ってなる。


自分のやりたいことに、嘘をつくからこうなる。



周りに合わせるから、そうなる。



一日、1カ月、1年が早く過ぎたと感じたら、さぼってる証拠。




さぼってても、人間はなかなか気づかない。


ほんと、しょーもない、私という生き物。


もう人生の時間、残ってないよ?



人生、ぼーっとして、流されて、光速で通過させて、何やってんの?



それって生きてるって言えるの?


死んでるの間違いじゃないの?


やりたいことがあるなら、やれ。




精進した一日は、気持ちよく眠れる。



寝る前に、自分に私は聞くよ。

今日、ちゃんと前に進んだ?

何やってた?


もっとやれたんじゃない?




時間は無限じゃない。



20代の時間と、30代の時間。

今日の時間と、明日の時間。


違うよ。

同じじゃない。


まったく同じ時間はない。


同じ毎日は、二度とない。



どんどん周りの環境、自分の体は変わっていく。




気づきにくいだけ。


ながーーーーい一日を過ごしてねって話。



長い一日を過ごした人は、コメントください!

私、おいちゃんは、10代20代はタバコ、お酒、パチンコに逃げて依存して、自由に遊びまくってフラフラして無駄に過ごしていました。正直、後悔だらけです。

でも30代の今は、好きな時に好きなことができる人生にするために、年収1億を目指して日々学び、現在ビジネスをしています。

 

毎日ワクワクする人生を歩むための、ビジネス戦略や考え方、人生を変える知識を発信しています。

読者からリクエストがあった話や、ブログでは書けない最新情報は無料メールマガジンで共有します。
メルマガで届きます。

・高くてもあなたから買わせてください!と言われるビジネス戦略
・副業でも効率良く貴重な時間を無駄にしないで稼ぐ方法は?
・ひらめき、アイデアがガンガン増える
・うつでも起業できた経験談
・マーケティング ターゲットの見極め方法
・ストレスが消えて行動力がみるみる上がる方法

未分類
おいちゃんをフォローする
30歳から年収1億を目指す日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました