後悔をすると、ずっとその記憶が襲ってくる

未分類

こんにちは!おいちゃんです。




この記事は書こうか迷った。けど、忘れないように、書く。

私はを幼い頃からよく見ます。

誰かに追われるとか、空を飛ぶとか、架空のありえないエピソードの夢も見るのですが、

大半は過去の思い出したくない記憶です。






昔飼っていた愛犬の夢を見ました。

起きたときには、私は泣いていました。

起きた後も

「助けられなくてごめんね。」

と、ポツポツとつぶやきながら泣きました。



愛犬は、両親が離婚する前に買っていた犬です。

両親の離婚の騒動に巻き込まれて、

精神が崩壊した父に近所に捨てられたことを後で私は知りました。

私は、その時に何もできなかったことをずっと悔やんでいます。


捨てられた後、いったいどこに行ったのか。

本気で探そうと思えば探せたはずなのに、

なにもできなかった自分。

当時、父に犬の居場所を聞き出せなかった自分。

無知で、無力な自分。

今なら愛犬を探し出す方法はたくさん思いつけるし、行動もすぐ起こせるのに、

当時は何もできなかった。


ずっと後悔して、忙しい毎日で忘れて、またふっと思い出して。

こんな風に後悔したことは、ずっと長期記憶に残っていて、稀にふっと思い出される。

特に私は夢で。



これからも後悔をすれば、それが積み重なっていく。

やると思ったことはやり切らないと、後悔するし、一生消えない。

後悔したことはずっと自分の心を苦しめ続けて、気づいたら後悔だらけになってしまう。

だから、自分にもっともっと力をつける。


ビジネスもプライベートも全力で挑戦できるように、

どんなに自分を取り巻く波が大きくても、自分で道を切り開けるように。

私、おいちゃんは、10代20代はタバコ、お酒、パチンコに逃げて依存して、自由に遊びまくってフラフラして無駄に過ごしていました。正直、後悔だらけです。

でも30代の今は、好きな時に好きなことができる人生にするために、年収1億を目指して日々学び、現在ビジネスをしています。

 

毎日ワクワクする人生を歩むための、ビジネス戦略や考え方、人生を変える知識を発信しています。

読者からリクエストがあった話や、ブログでは書けない最新情報は無料メールマガジンで共有します。
メルマガで届きます。

・高くてもあなたから買わせてください!と言われるビジネス戦略
・副業でも効率良く貴重な時間を無駄にしないで稼ぐ方法は?
・ひらめき、アイデアがガンガン増える
・うつでも起業できた経験談
・マーケティング ターゲットの見極め方法
・ストレスが消えて行動力がみるみる上がる方法

未分類
おいちゃんをフォローする
30歳から年収1億を目指す日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました