いじめられた経験から、特徴を分析する。

未分類

こんにちは!あおいです。

今回は、いじめられていた私が個人主義だったこと知って、

気持ちが楽になったことを話します。


個人主義って知っていますか?

個人主義とは、自分の意見や自由を尊重して生きる立場のことです。

個人主義の反対は、集団主義や全体主義です。

集団主義や全体主義とは、個人の意見よりも集団の和を優先して生きる立場のことです。

あなたが個人主義か集団主義かを判断するには、

以下の立場のどちらに共感を持てるかどうかで分かります。

<strong>個人主義</strong>
個人主義

人は、自分自身の人生を歩むべきだと思う。

親や先生が何と言おうと、僕はやりたいことをやる!

周りの友達はみんな映画を見たいと言ったけれど、

僕は映画は見たくないから、スマホゲームして待ってるよ。

<strong>集団主義</strong><br>
集団主義

周りの和を保つことは、僕の意見よりも優先するべきだと思う。

親が大学には行っとけと言っていたし、悲しませたくないから、

僕は大学に行こう。

友達はこの本が面白かったとみんなの前で主張している。

僕も読んだけど、僕的には面白くなかった。

でも空気を読むことを優先しなきゃ!この意見は言わないでおこう。

あなたは、どちらに当てはまりましたか?


私は、完全に個人主義です。

周りの意見に無理やり合わせることはしたくないし、気持ちが悪い。



こんな風に思っている私が、集団の和を優先する学校でなじめるはずがないですね。


集団が褒められる学生時代は本当に辛かった。

私は案の定、いじめにあった。



中学生の時、自分の意見を言っただけで、いじめの標的にされたのだ。


結果、不登校になった。




高校生の時は、周りの友達がぴったりと意見をそろえているのが気持ち悪かった。


このアイドルがかっこいい!と、一人が言ったら、

周りの友達みんなが、かっこいい!かっこいい!!わあ、かっこいい!って…。



私は、みんな本当にそう思ってんの!?と思っていた。



あおいはどう思うの?なんて話を振られるのが嫌だった。

だって私がはっきり言ったら、みんな毎回困った顔するでしょ?


私に嘘つけってことなのかな?



それはしたくないし…。



今思うと、アイドルの話ぐらい合わせてもええやん、とは思うが、

自分の意見を貫きまくってたのは確かである。



そりゃ、友達少ないわ。


自分でもそう思います。


自分が口を開いて、自分の意見を言えば、みんなが困った顔をする。


思ったことって言っちゃいけないんだ…。



学生時代の私は、そう理解した。




周りに合わせて嘘をつくのも辛いので、友達とはあまり話さなくなった。


みんなと同じ感覚ではない自分のことを、異常者だと思った。


普通につらかった。


でもこれは、個人主義というだけだった。


自分の意見は持っていいし、周りに無理やり合わせる必要もなかったのだ。




それよりも、ビジネスの世界では、自分の意見がない方がヤバい。


以前、集団行動大好きですみたいな人と二人で話したことがある。



その人に、私はこう思うけど、あなたはどう思う?って質問したのだ。


そしたら、

「え、わかんない。」と即答された。



その後ご飯を食べようということになって、ピザかお寿司どっちが良い?と聞いた。

「え、どっちでもいい。」と即答された。


私は思った。

この人、自分の意見ないのかな。
それとも、考えるのがめんどくさいのかな。


と、いろいろ感じたことがある。



これが良いか悪いかは置いておいて、

私だったら自分の意見が言える人と仕事がしたいです。


自分の意見を臆せず言ってくれる人と一緒に仕事ができると、

私の悪い部分、直すべき部分を指摘してもらえるということなので、

結果、ビジネスがより良くなっていく。



自分の直すべき部分は、なかな自分ではわからないものだ。


大コケする前に、指摘してもらえるなら、こんなありがたいことはない。



だから、自分の意見は持っていいし、周りに無理やり合わせる必要もない。



自分の意見を持っているのは、異常ではない。



そのままでいい。





もし、周りと上手く打ち解けられないと思っていても、あなたはおかしい人なんかじゃない。




ちゃんと自分の意見がある人なんだから、安心してほしい。




自分の意見があるのなら、ブログで発信して、稼ぐこともできる!




私は、個人主義と集団主義というものがあるということを知ってから、

生きることが少し楽になった。




私の生きる場所は、ちゃんとある。



だってアメリカみたいに、個人主義で生きている人は、たくさんいるのだから。





コメントもらえると嬉しいです。

私、おいちゃんは、10代20代はタバコ、お酒、パチンコに逃げて依存して、自由に遊びまくってフラフラして無駄に過ごしていました。正直、後悔だらけです。

でも30代の今は、好きな時に好きなことができる人生にするために、年収1億を目指して日々学び、現在ビジネスをしています。

 

毎日ワクワクする人生を歩むための、ビジネス戦略や考え方、人生を変える知識を発信しています。

読者からリクエストがあった話や、ブログでは書けない最新情報は無料メールマガジンで共有します。
メルマガで届きます。

・高くてもあなたから買わせてください!と言われるビジネス戦略
・副業でも効率良く貴重な時間を無駄にしないで稼ぐ方法は?
・ひらめき、アイデアがガンガン増える
・うつでも起業できた経験談
・マーケティング ターゲットの見極め方法
・ストレスが消えて行動力がみるみる上がる方法

未分類
おいちゃんをフォローする
30歳から年収1億を目指す日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました