年収3000万の話

未分類

こんにちは。あおいです!


あなたの目標年収はいくらですか?

目標年収1000万!は、よく聞きますね。

年収1000万あったら、どんな生活が待っていそうですか?

わくわくしてきますね!

欲しいものは躊躇なく買えて、ステータスもあって、夢のような毎日でしょうか?






では、目標年収とその生活を想像していただいたところで、さらに質問です。

その年収はどんな状況でどうやって稼ぐか、

決まっていますか?


これ、決めずに走っていくと、大変なことになる話です。





これは、年収3000万の経営者の話です。



俺は仕事は、めちゃめちゃできる。

幼いころから目標にしていた士業につき、他人よりも自分は仕事ができると思っている。



起業したての頃は仕事がなかったから、周りの先輩に頼みまくって仕事をもらった。


先輩に手数料を払わなければいけないが、仕方がない。

俺はいつも完璧な仕事をしたいから、1から10まで全部自分が作業する。

今は個人事業主だが、昔は人を雇ったこともある。

忙しすぎて、手が回らなくなった頃だったかな。


でもすぐに解雇した。



仕事のクオリティが低すぎて、結局自分が最後に手直しする羽目になるからだ。

だったら最初から雇わない方が良い。


全部自分が作業するのは大変だが、なんとかやれた。

なんとか走ってこれた。

ほら、気づいたら年収3000万だ。


俺は良い仕事をするので、今ではリピーターばかり。

毎日忙しくて、大変だ。

俺には、20代後半の時に結婚した妻と子供が1人いる。

年収が上がったら、夢のマイホームも買った。

だが年収が上がってくると同時に、忙しすぎて自宅にはなかなか帰れなくなった。


徹夜なんて当たり前。

最近は帰っても妻はなぜかピリピリしているし、だんだん家にも居場所がなくなってきた。

そして、俺は早く仕事が終わった日も、わざと家族が寝た後に帰るようになった。

もう自宅に、心を休ませられる場所なんてない。

に頼るようになった。

だって酒を飲んでいるときは、何もかも忘れられるから。楽になるんだ。

毎日、一日の終わりに酒を飲む。

飲まないと、一日が終わった気がしない。


妻には仕事が忙しいと言って、自宅以外にも家を借りた。

そこで生活すれば、自宅に帰って嫌な気分にならずに済む。

別に金はあるし。問題ない。

仕事はひたすら、毎日忙しい。
妻からは、とうとう離婚を切り出された。

まあ、大体予想はついてたし。

しょうがないよ。

金はあるから、女には困らないんだ。

おれはもう50歳年収3000万



毎日忙しいし、疲れたな。

年齢的にも、徹夜なんてできなくなってきた。

腰も痛い。肩も痛い。

あれ、

俺はなんのために仕事をしているんだっけ。

なんのために生きているんだっけ。


毎日、なにやってるんだ…。









はい。この方、年収3000万です。

羨ましいですか?

目標としたいですか?

一言で年収3000万といっても、稼ぎ方は様々です。

それに、気づいてもらいたいのです。


年収だけを目標にしてはいけません。

しっかり計画立てましょう。



人気があれば、さらに深く解説したいと思います。

コメントもらえると嬉しいです。

私、おいちゃんは、10代20代はタバコ、お酒、パチンコに逃げて依存して、自由に遊びまくってフラフラして無駄に過ごしていました。正直、後悔だらけです。

でも30代の今は、好きな時に好きなことができる人生にするために、年収1億を目指して日々学び、現在ビジネスをしています。

 

毎日ワクワクする人生を歩むための、ビジネス戦略や考え方、人生を変える知識を発信しています。

読者からリクエストがあった話や、ブログでは書けない最新情報は無料メールマガジンで共有します。
メルマガで届きます。

・高くてもあなたから買わせてください!と言われるビジネス戦略
・副業でも効率良く貴重な時間を無駄にしないで稼ぐ方法は?
・ひらめき、アイデアがガンガン増える
・うつでも起業できた経験談
・マーケティング ターゲットの見極め方法
・ストレスが消えて行動力がみるみる上がる方法

未分類
おいちゃんをフォローする
30歳から年収1億を目指す日記

コメント

  1. […] 年収3000万の記事でも書きましたが、 […]

タイトルとURLをコピーしました